パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会
ホーム ニューズレター 活動報告 プロフィール 問い合わせ先 リンク 旧サイト  
 最新のお知らせ

●ニューズレター『太平洋の森から』40号を発行しました。

2019年3月17日 名古屋

2019年3月24日 東京

パプアニューギニア、ソロモン諸島、フィジー、ニューアイルランド島と裁判 報告会
森と共に暮らす人びとの現状を訪ねて

この会が発足して25年になります。小さなNGOではありますが、「パプアニューギニアたソロモン諸島の森を守ることは、日本の森を守ること」の旗印の下、振れずに活動してまいりました。
今回も清水靖子、倉川秀明、大学生の池田英生が参加し、10月20日から11月24日まで1ヶ月以上に渡って調査、交流をすることができました。ちょうどAPEC(ポートモレスビーで開催)と重なり、多くのハプニングに遭遇しましたが、無事目的を果たすことができました。会員の皆さまのご支援、心から感謝いたします。下記のように報告させていたきます。ご参加ください。

2019年3月17日(日)名古屋
とき:2019年3月17日(日)13:30〜15:30
会場:日本基督教団 名古屋中村教会(名古屋市中村区中村町6-43-2、TEL:052-411-8024、名古屋市地下鉄東山線「中村公園」下車3番出口徒歩15分)
参加費:無料・カンパ歓迎
・総合司会 : 池田光司(企業コンサルタント、広路教会会員)
・その1「ポール・パボロさんの今とムー村の人々」お話し:倉川秀明(有機農業を営む)
・その2「日本の森と住宅建築」お話し:辻垣正彦(建築家)
チラシ

2019年 3月24日(日)東京
とき:2019年 3月24日(日)13:00開場、13:30〜15:45
会場:ニコラ・バレ修道院1F105号室(東京都千代田区六番町14-4、TEL:03-3261-0825、JR四ツ谷駅麹町口下車徒歩1分、地下鉄丸の内線四ツ谷駅下車 徒歩3分)
参加費:1000円(資料代含む)カンパ歓迎
・司会:辻垣正彦(建築家)
・その1「ポール・パボロさんの今とムー村の人々」お話し:倉川秀明(有機農業を営む)
・その2「マラクル村は地上の楽園だった」お話し:池田英生(大学4年建築専攻)
・その3「自然と共に暮らす人々の優しさ」お話し:清水靖子(メルセス宣教修道女会)
チラシ

主催:パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会
問い合せ:東京都品川区西五反田8-10-14イトーピア五反田206、TEL:03-3492-4245(辻垣まで)



ポール・パボロさんのたたかいをGlobal Witnessが取材したビデオの日本語版です。
ポール・パボロさん来日特集号(『太平洋の森から』38号)
ポール・パボロさん来日報告特集(『太平洋の森から』39号)